エゴイストのススメ!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
なるほど。まだ30,000人くらいしか声かけてないから、そりゃ出会えないわけだ。
↑↑↑応援クリックお願いします。

 

婚活を成功に導くためには興奮が必要だ。

自分の限界を超えた女を抱く。

そしてその体験を自分の現実にする。

それをくり返していくことで自分の限界を超え続けていく。

 

婚活を長く続けているといつしか初期の頃に持っていた衝動を忘れ、流れ作業のように惰性で安直な出会いばかりを求めている自分にある時はっと気付く。

苦手な系統の女だったり、お高くとまってそうな無理目そうな女に果敢にチャレンジするのが億劫になって、すぐにやらせてくれそうな女を探してしまっているのだ。

自分がしたかったのはこんなんじゃないだろう。

そう思っても、孤独な婚活に精神をすり減らしてしまい、楽を覚えた習慣は自分の力だけで修正するのはよっぽどの精神力がなければ困難である。

 

昔、婚活に励むとあるお坊さんが言っていた。

『婚活を成功させるには女をトランスに入れなければならない。

そのために僕たちもトランスに入らなければならない。』

 

その時は何言ってんだ?このエロ坊主と思っていた。

月日は流れ経験を重ねるうちに僕の中にもその実感は強まっていく。

 

トランスという表現を使っているが、それは心理学でいえばフローといわれるものであり、スポーツなどの世界ではゾーンといわれる超集中の状態だ。

一種の興奮状態であり、何が何でも目的を達成しようとする信念、使命に体を突き動かされている状態である。

それは悔しさだったり、怒りや悲しみなんかも含めた感情の爆発によって生まれる。

その状態に入って婚活をする事が自分の限界を超えた理想の女性との婚活を成功させるのに不可欠なのだ。

 

いい女を彼女にするには乗り越えなければならない壁が格段に多い。

その壁を越えようとする時に邪魔をするのがメンタルブロックだ。

僕たちは日常生活を営むうちに行動や思考にブレーキがかかっている。

自分の限界はこんなものという諦めから自分の内に強いメンタルブロックを作ってしまっている。

セックスクロージングに対する罪悪感や恥ずかしさから、いざ人生最高の女を手に入れられるかもしれないという瞬間を目の前に怖気づいてしまう。

それ以前に美女を前に地蔵してしまう。

そこには恐怖があるからだ。

恐怖心を乗り越え自分の限界を超え続けていくためには、自分を鼓舞しメンタルブロックをぶっ壊してトランスに入る必要があるのだ。

 

どんなにいい女であっても自分に抱かれるのが当たり前であり、むしろ自分に抱かれた方がその女はより幸せになれるという絶対来な信念を持つべきなのだ。

それは例え思い込みであったとしても、そんな強い信念によって構築された精神(世界観)を自己洗脳により自分の中に持つことが美女を抱くためには必要不可欠なのだ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ