ネット婚活を頑張ろう!【ペアーズ編】

これからはもっと幅広く結果が出そうなものは積極的に取り組んでいこうと思い、Pairsを始めてみました。

ペアーズをはじめて思うこと。

それは世の中にはブスがあふれている。

ペアーズも世の中の女性の見た目レベル頒布の縮図だと思うのですが、路上婚活をしていた時はブスを見かけても意識がスルーしているから視界に入ってもその存在を認識していない。

しかし、婚活アプリではブスにも一人1ページが与えられている。

だからどうしてもブスが視界に入ってくる。

普段意識していないから気付かないが、ちゃんと見てしまうと世の中にはこんなにもブスが多かったんだってことにあらためて気づかされる。

これは忘れかけていた現実を再認識することができるから頭の中の現実と実際の現実の乖離を防ぐにはいいことだと思う。

しかし、このままでは僕の婚活が進まないので、婚活アプリのいいね!数関西No.1の金字塔を持つ舞人さんにこの旨を伝えたら、プレミアム会員になればいいね!の多い順(人気順)で検索できるという事を教えてもらって僕もプレミアム会員になってみました。

なるほど!プレミアム会員になるといくぶんかマシになる。

しかしそれでもペアーズですら名古屋問題が頭をもたげます。

名古屋問題については改めて1記事としてちゃんと書くか迷うけれど、名古屋には可愛い子、綺麗な子、とびぬけた見た目を持った美女というのはほとんど存在しない。

そんな問題に悩まされながらも、果敢にペアーズをやってみた結果…

1ヶ月で約100いいね!を集めることができて、それ以降は100いいね!前後を維持という感じでした。

このくらいの人気では僕が選り好みしてるのと、ほんとにいいなと思った女とはマッチングしなかったり、会っても抱かせていただけなかったりする。

名古屋では登録女子の絶対数が少ないので1ヶ月もすると目ぼしい女子にはいいねを使ってしまって新規の女子が入ってこない。

東京、大阪でやるならば入れ食い状態エンドレスでロマンティックを量産できそうな感触も抱いたのだけれど、名古屋では限界が早い。

名古屋だと路上婚活してた方が手っとり早そうだ。

とりあえずの結論として名古屋でアプリを使った婚活はそこまで効果的ではない。

それは男としての魅力が上がるほどに顕著かもしれない。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ