増やしてないけどダメなのね。

昨日の記事でも書きましたが、このお店は技術介入にうるさそうと感じたら、僕は基本的に増やす事はしないんですよね。
MAXで3万円を取ろうとすると帰ってくださいになるけど、25000円なら大丈夫。20000円なら大丈夫。
そんな感じで現状維持で期待値が出るのかを見ます。

今まで現状維持で注意を受けた事は一度もありません。
つい最近まではそうでした…。

キャッスルを代打ちに任せて、僕は新規の店回りをしてたのですが、とあるお店でV3を細心の注意をはらって増えないよう増えないように打っていた時の事、はじめて現状維持で注意を受けてしまいました。

ラウンド間止めしてる時に注意を受けて、100玉/1R前後に調整してるからやめてくださいと言われました。
当たりがスタートしたら一切手を止めるな!
とも言われたのですが、完全な打ちっぱなしはめちゃくちゃきついですよ。

どれくらいきついかというと、
B22V3のざっくり出玉毎の持ち玉時給です。
(だいたいこのくらいって感じで見てください)
500玉/4R(増やした時) 時給3000円
460玉/4R(現状維持)  時給2000円
400玉/4R(打ちっ放し) 時給1000円

400玉まで減らしてしまうと、22回ったとしてもめちゃくちゃ安い台になってしまいます。
月1のイベントの日に行っているので、B22ありましたが、通常営業では大回収台になってしまいます。

しかも、あらら、それ一般のお客さんですよ。
リーチ見たいからストップボタン押してるだけですよ。

というのも注意されたのですが、ここまでやるとお店の方が横着い感じがしてきます。

一般のお客さんだって時短中に打ちっ放しはあきらかに損だっていうのは、わかる訳じゃないですか。
最近の若者はお金にシビアですし、損だとわかっている事はしたくないし、それでも楽しんで少額負けてくれる人に対して、もっと負けろっていうのは理不尽ですよ。
若者向けの版権を持ってきたとしても、若者のパチンコ離れが進むんじゃないかなと思ってみたりしました。

ちなみにたまたま厳しいお店があったという話で、現状維持でも注意される時代に突中した訳ではないと思います。

にほんブログ村 パチンコブログへ

ご意見・質問を募集しています。
下記アドレスまで気軽にメールしてください。

kuboran777@gmail.com

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ