パチンコで月100万円稼ぐ為に必要な考え方。

ブログランキング・にほんブログ村へ

僕のパチンコは正攻法の立ち回りです。
この正攻法の立ち回りで、月100万円勝つという事は事実上不可能です。

3年くらい前までなら美空ひばり、銭形平次で45000円/1日という事が可能だったので、25日稼働すれば100万円到達も可能でした。

ですが、3円だろうが、等価だろうが、今のパチンコ屋に期待値45000円の台なんてまず存在しません。

実際毎日ずっと同じ釘という事はありえないので店回りやなんだかんだで、

25000円×20日=50万円

あれば上出来なのではないでしょうか?

それでも100万円突破したい!
そう思ったので、期待値を売上げに見立て売上げを構成する方程式にあてはめて考えてみました。

売上=客数×客単価×購入回数

売上げを2倍にしたい場合、客数、客単価、購入回数のどれかを2倍にすれば、売上げは2倍になります。
ですが、実際に客数を2倍にしようとしたり、客単価を2倍にしようとしたり、購入回数を2倍にしようとしてもすぐには上がりません。

客数を1.25倍に増やす。
客単価を1.25倍に増やす。
購入回数を1.25倍に増やす。

これで売上げが2倍になります。
全てをちょっとずつ底上げする。
これが一番現実的で簡単な方法です。

あくまでこれはマーケティングの話であって、次にパチンコで稼ぐ金額を増やす場合どうしたらいいのかを考えてみます。

客数は稼働する人数です。
普通にパチンコを打つのであれば一人で打つことになるですが、打ち子を導入します。
打ち子を雇った場合、打ち子に払う日当が発生するので単純に期待値が2倍になるわけではありません。
仮に2万円の期待値の台を打ってもらうのであれば
期待値20000円-打ち子の日当10000円=自分が手にする期待値10000円
になります

客単価は期待値とみなして、通常時に回転率を上げる事、出玉を多く取る事、打ち子の教育を徹底して期待値の最大値を取ってもらう事になります。

打ち子を2人雇って、全員で20000円の期待値の台を打ったとします。
自分が手にする1日あたりの期待値は
20000円+(10000円×2)=40000円
40000円×25日=100万円

これで月100万円が可能になります。

にほんブログ村 パチンコブログへ

ご意見・質問を募集しています。
下記アドレスまで気軽にメールしてください。

kuboran777@gmail.com

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ