タイトルに特に意味はないんですが、当面の活動指針をまとめておきます。

 

EQ(心の知能指数)の向上

・究極の理解の習得

・自己開示の向上

 

この3点の強化を意識して日々の生活を過ごしていきます。

 

EQはそのまんま。日々の生活にストレスなくよりよい人生にしていくために心を磨いていきましょうという事。

 

究極の理解と自己開示はセットになっている。

究極の理解≒自己開示

といってもいい。

 

僕は自己開示が苦手で上手くできない。

しかし、相手を理解しようと思ったら自己開示をしなければならない。

 

究極の理解のために自己開示が必要な理由は返報性の法則が働くからだ。

※返報性の法則とは

人は他人から何らかの施しを受けた場合に、お返しをしなければならないという感情を抱くが、こうした心理をいう。(wikipedia)

 

つまり、自分のことを話すことによって、相手も自分のことについて話してくれるからだ。

究極の理解をするためには自己開示はとても重要なのだ。

 

自己開示をしないまま理解者ポジションを目指すと『何でもポジティブに切り返すおじさん』になってしまう。

ちょっと頭のいい女だと何のセミナー受けてきたの?ってなってしまう。

恋愛工学やってんの?ってなってしまう。

恋愛工学じぇねーよ!究極の理解だよ!と言い返したくなってしまう。

そこまでいくとセックスはできないけど、別の意味で仲良くなれるからそれはそれで面白いんだけど()

 

そうは言ってももっと精度高くセックスしたいので、自己開示と究極の理解をレベルアップさせる。

 

そして言い合える関係を構築し、この人に嫌われたくないというという感情を芽生えさせて高確率でセックスできるようになることを目指す。

 

究極の理解を極めたらコミュ障を全開にさせてもセックスできると思えるようになってきた。

コミュ障も逆に武器になる。

 

弱点を克服した人間は強い。

 

パパ活女子をぶっ生き返す!